[感想] バタフライシーカー

製品情報あらすじ購入はこちら
バタフライシーカー

タイトル バタフライシーカー
メーカー シルキーズプラス
発売日 2018-03-30
公式ジャンル クライム・サスペンスADV / 男性向け(R-18)
原画 羽鳥ぴよこ
シナリオ 海原望
攻略対象人数 4人 / 優衣、千歳、羽矢、透子
プレイ時間 12時間
評価
舞台は北国の都会、白織市。

夏は霧に、冬は雪に煙るこの広大な街は、逸脱した心理に起因する凶悪な犯罪に悩まされてきた。
警察署内に「異常心理犯罪対策班」を設立するが、それでも追いつかず、
最近では有望な学生を極秘裏に「学生捜査員」として抱えこむまでに至っていた。

市立白織学園の昆虫美食部、通称「ムシクイ」も、そうして設けられた学生捜査員たちのユニットである。
人の仕草や言動から深く心理を読みとる天童優衣。
文字情報の暗記力に優れ、プロファイラーを目指す氷室千歳。
高い身体能力を生かして犯罪者と対決する早乙女羽矢。
そして、死の遠因を視る特殊能力「バタフライ・シーカー」の持ち主、遠野圭介。
遠野の超自然的な力に部員たちの特性が加わり、「ムシクイ」はそれなりの成果をあげていた。

そんな折り、遠野たちのもとにある報せが届く。
それは、過去に市を震撼させた大量殺人犯「蜘蛛」が6年の時を経て再び活動を開始した、というものだった。

※ クリックで Amazon に飛びます。


★『バタフライシーカー』

※ クリックで げっちゅ屋 に飛びます。


バタフライシーカー

※ クリックで DMM.com に飛びます。

 

シナリオ

プレイ時間はおよそ12時間くらい。

共通BAD  千歳  羽矢  優衣  Trueルート の順番でクリアしました。

推奨攻略順は、千歳or羽矢  優衣  Trueルート。

 

公式ジャンルは、『クライム・サスペンスADV』

ジャンル通り、様々な猟奇殺人を解決していくお話でした。現場検証をして事件を解決していく、というよりもプロファイリングをして解決に導いていく感じ。

 

主人公の「バタフライシーカー能力」、優衣の「共感能力」など、登場人物たちがそれぞれ持つ特殊能力を駆使していくので、本格的な推理モノ――というわけではないんですが、プレイヤーに謎解きさせる推理パートも豊富でしたし、猟奇殺人事件の内容も、結構グロいのが多くて、個人的にはかなり楽しめました(〃’ᴗ’〃)

 

推理パート画面はこんな感じ。

 

3人のヒロインを攻略後、Trueルートが解放される構成なんですが、Trueルートでの伏線回収も綺麗で、6年前から続くスケールの大きい事件を解決した時の達成感がすごい。

ただ、優衣ルートで、Trueルートに繋がる重要な秘密が発覚してしまうので、優衣→Trueルートでプレイするのが物語を一番楽しめる順番かな、と思います。

 

物語のキーパーソンである「九重透子」は、プレイヤーによっては賛否両論ありそうですが、Trueルートの終わり方は私的にはアリ。

綺麗なハッピーエンドではないにしろ、主人公的には救われたし、納得できる結末なんだと思います、たぶん。

 

サスペンスやミステリー(本格的なものではない)、事件解決モノが好きな人にはおすすめです。

 

キャラクター

キャラクターのお気に入り順は、

優衣=透子>千歳>羽矢

 

メインヒロインのお節介系ヒロイン優衣ちゃん

裏ヒロインのハンニバル・レクター系お姉ちゃんがお気に入り。

 

天童 優衣

CV:花澤さくら

共感能力を持つ、お節介系メインヒロイン。

その人物の仕草から心理を見破れるというチート能力を持ってます。

主人公に対して、誘導尋問とかストーカーっぽい行為をするので正直ちょっとウザいしつこい部分もありましたが、主人公を思う故の行動と思えば可愛い。

 

優衣のBADエンド、『シンソウノイズ』の萌花BADに似てるなぁとすこし…‬|ω・)oO

ああいう救いようのないBADエンド好きです…(〃’ᴗ’〃)

ヒロインのBADエンドの中では一番キツい。

 

あと、優衣と羽矢の掛け合いシーンが好き。

氷室 千歳

CV:くすはらゆい

マジメガネのコミュ障ヒロイン。

ビジュアルはあんまり好みじゃないんだけど、ネタにマジレスする冗談通じないところとか可愛いなぁって思いました( ・ᴗ・ )

 

千歳ルートは、千歳のトラウマを克服するお話。

このゲーム、優衣以外のヒロインは基本重い過去とかトラウマを抱えてるんですが、千歳は断トツで重い。PTSD発症しても仕方ない…。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

 

あと、千歳ルートの猟奇殺人事件は、犯人側にちょっと同情する切なさ。

早乙女 羽矢

CV:あじ秋刀魚

STRにステ振りMAXの身体能力◎ヒロイン。

なんか野良猫みたいな雰囲気のキャラクターでした。(いい意味で)

 

正直、羽矢ルートのメインは羽矢本人より、羽矢の父親

羽矢ルートのその後で、透子お姉ちゃんの秘密が判明するのかが気になる‬|ω・)oO

 

制服の乳袋的に、そこまで大きくないのかと思ったらめっちゃ巨乳やんけ。

 

グラフィック


羽鳥ぴよこさんと、シルキーズ塗りが重なってめっちゃエロ可愛い絵。

肌の質感と髪のツヤツヤ感が良い。綺麗かつ可愛いグラフィックでした。

羽矢だけ目の描き方とか変えてるのも良かったです(〃’ᴗ’〃)

内容は明るいお話じゃないけど、こういう絵柄とのギャップさが本当好き。

 

Hシーン


Hシーン数は、優衣2回、千歳2回、羽矢2回、透子1回、梓1回。

 

題材的に、陵辱シーンとかあると思ってたんですが、全シーン主人公×ヒロインのいちゃラブえっちでした。

苦手な方も安心!NTRもありません。

BADエンドでは陵辱シーンがあっても良かったんだけど

 

グラフィックが本当エロいから、もう1シーンずつ欲しかった……(  ’-‘ )ノ)`ω’)

あと、キャラクターがみんなおっぱい大きいので貧乳枠も欲しかったかも。

 

音楽・ムービー


雰囲気系ムービー。動きは少なめ。

 

主題歌の 白き闇のアラベスク の、2回サビがあるところが好き。歌手は、真理絵さん。

 

印象に残ったBGMは、 バタフライシーカー とか。

タイトル画面でも使われてるし、曲名的にメインテーマだと思うんですが、これがめっちゃ良い。ぜひ聞いてほしい曲。

 

システム


CG鑑賞、音楽鑑賞、Hシーン回想、エンディングリスト、捜査手帳が備わってます。

 

設定項目は多くないけど、基本的なものは揃ってます。

演出速度の変更と、バックログの切り替えがあって嬉しかったです(〃’ᴗ’〃)

 

あと、推理パートは修正パッチを当てれば、一発で解決ボタンと、クリア済みの推理のスキップボタンが増えます。

周回プレイ時に便利なので当てましょう~。

 

総評

クライムサスペンス×微ミステリー。

こういう題材が好きな人には、基本的に楽しめる作品だと思います。

 

ただ、総プレイ12時間程とボリュームは控えめなので、長編を期待すると肩透かしを食らうかも。

短いながら、伏線回収などもして綺麗にまとまっていました( ˙꒳​˙ * )

 

シルキーズプラスさんの“普通のキャラゲー”じゃない路線、好き。

これからも応援してます(〃’ᴗ’〃)

 

オンラインショップ

★『バタフライシーカー』



バタフライシーカー