[感想] DESIRE remaster A ver.

製品情報あらすじ購入はこちら
【DESIRE remaster.ver】応援中!

タイトル DESIRE remaster A ver.
メーカー El Dia
発売日 2017-12-22
公式ジャンル コマンド選択式アドベンチャー / 男性向け(R-18)
原画 田島直
シナリオ 菅野ひろゆき
攻略対象人数
プレイ時間 10時間
評価
南洋の孤島に浮かぶ、外界から隔離された研究所・デザイア。
そこでの研究は一切がベールに包まれ、外部からは窺い知ることも出来ない状態だった。
まったく別々の視点からデザイアの謎に迫って行く、アルバート と マコト。

デザイアの真の姿とはいったい?

【アルバート編】
ソーシャルニューズタイム社の記者・アルバートは、貴重な取材許可を得てデザイアを訪れる。
しかし、そこで出会った 記憶喪失の少女・ティーナ との出会いが、アルの運命を変えていく。
殺人、爆破事件、そして少女を付け狙う謎の存在……。 事態は混迷の度合を増していく。

【マコト編】
デザイアの技術主任として勤務する マコト は、研究のあまりの危険さから総監督である ステラ教授 に中止を進言していた。
しかし、教授は一向にマコトの進言を受け入れようとしない。
苛立ちと説明のつかない不安に駆られるマコトであったが、そんな時思いもよらぬ報告を受ける。
工作員がデザイアに潜入し、研究の妨害を画策しているというのだ……。

 DESIRE remaster A ver.

※ クリックで DMM.com に飛びます。


※ クリックで げっちゅ屋 に飛びます。

 

シナリオ

プレイ時間はおよそ10時間くらい。

アルバート編→マコト編→マルチナ編→??? の順番でクリア。

攻略順は上記の通りに決められています。

 

菅野ひろゆきさんの代表作3作品の内の1つである今作。それをリメイクしたものが今作です。

ちなみに、他2つの 『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』  『EVE burst error』 はリメイク版をプレイ済み。3部作、リメイク版をコンプリートしました╰( º∀º )╯

こちらももう書くことがないくらい有名な作品ですが、簡単にレビューをば!

 

ボリュームはやや少なめでしたが、短いながらに密度が凄い。

『EVE burst error』(以下EVE)のように、主人公が複数人存在し、それぞれの視点で物語を読み進めることによって、全貌が分かるという仕様。そして、コマンド選択式のシステムも同じです。

コマンド選択式って、今の時代だとやや敷居高いイメージがありますが、難易度は、EVEほど難しくありませんでした。ヒント機能を利用すれば、攻略サイト無しでも余裕。

ひたすらクリックするのが面倒なところはありますが、ハマるとこれがまた面白くて₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

主人公(主にアル)のレスポンスが面白いからだと思います。相変わらず菅野ひろゆきさんのテキストはクセがあるなぁ(褒めてる)。

 

アルバート編→マコト編→マルチナ編と順序が決まっていますが、マルチナ編までクリアしないと物語の真相はさっぱりなので、プレイする時は必ず最後までプレイ推奨です。

マルチナ編をクリア後に読むことができる???編は、マルチナ編の真相に納得しなかった人向け。

???編は、完全版から追加されたシナリオらしいです。賛否両論あるようですが、マルチナ編で鬱な気分になった人は読めばスッキリするかも。私は、マルチナ編を読了後のあの切ない気分がたまらなく好きでした::( ´ロ` )::

 

あと、クリアしても装置の謎だとか、やや疑問点は残ります。私がバカだから理解できない点も多々あったと思うんですが、クリア後に考察サイトを漁って「なるほどー」と理解できた部分も。本格的なSF作品というよりは、あとは自分で考察してみてね!って感じ。

 

各個別ルートは下記にてネタバレ含みつつ感想を書いているので、気になった方はぜひ。

※ ネタバレ全開なので、未プレイの人は注意してね!

 

あと、プレイしたのは、18禁版だったんですが――これ、マコト編とか全年齢版でどう対応したの?とめっちゃ疑問。

それくらいエロシーンのオンパレード。NTR要素もあるし。

 

SF、ループもの作品が好きな方にはおすすめ。あとは鬱ゲー好きな人。ほんのり鬱だよ。

古臭さはあるものの、今でも十分通用するくらいのシナリオの出来でした。

 

アルバート編
マコト編
マルチナ編 & ???編

 

キャラクター

キャラクターの個人的ランキングは、

マルチナ>>ティーナ=アルバート>レイコ=カズミ>シェリル=シルビア>マコト

 

マルチナ編でマルチナの株が爆上がり。

マコトは性獣すぎて好きになれず……。レイコとカズミみたいなエロいお姉さんは大好き。

 

グラフィック

 

グラフィック面もリマスターされてるとはいえ、絵柄は当時のままなので古臭さはあり。

昔ながらのエロゲの絵柄が好きな人にはおすすめ。

あと、作中に何度も登場するアニメーションはほぼ当時のままなのかな?

90年代のアニメ感がすごい。正直、アニメーションは重要な場面だけで良かったんじゃないかと。

 

Hシーン数は、クリス2回、シルビア1回、レイコ1回、シェリル1回、マコト9回。

マコトのHシーンの多さ。

 

マルチナの夕日を背景にしたCGと、ティーナが手紙を読むシーンのCGがお気に入り。

 

音楽・ムービー


アルとマコトが恋人同士っぽい描写があるムービーだけど、実際はそんなことないという本編。

事件が起きるよ!っていうことがぷんぷん伝わるムービー。主題歌なし。

 

印象に残ったBGMは、『Tina』『Final Suspect』とか。

Nostalgic style版でプレイしたほうが当時の雰囲気は味わえるかも。

 

システム

CG鑑賞、ムービー鑑賞(回想モード)、音楽鑑賞あり。

 

必要最低限のシステムは揃ってる感じ。

コマンド選択時に、既読テキストを自動スキップはめっちゃ便利でした。

BGMタイプを当時の音源に変更できたりするのは面白い。

あとヒント機能がついているので、オンにすれば攻略は楽々です(*˙ᵕ˙*)

 

総評

リメイクとはいえ、古い作品なので絵、テキストなどに古臭さは感じるものの、今プレイしても全然通用するシナリオのクオリティ。

YU-NO、EVEに比べてボリュームはやや少なめだけど、最後のどんでん返しの衝撃度は同じくらいありました。

SF要素はあれど、小難しい話が登場するわけじゃないので、苦手な方でも問題ないかと思います。

代表作3部作、個人的な評価では YU-NO>>>>EVE>>DESIRE って感じでYU-NOが頭5億分くらい抜き出てるんだけど、3作全てにおいて設定が緻密に練られているし、ラストの展開を予想させないシナリオの書き方は本当に見事。

とりあえず、3部作共にリメイクされたPC版、CS版が発売されているのでADVゲームが好きな方はやろう。今すぐやろう。後悔させないはず。

 

 

オンラインショップ

 DESIRE remaster A ver.