[感想] fault – milestone one

製品情報あらすじ購入はこちら
fault - milestone one

タイトル fault -milestone one-
サークル ALICE IN DISSONANCE
発売日 2013-08-12
公式ジャンル サイエンスハイファンタジー / 男性向け、女性向け(全年齢)
原画 小夏はれ
シナリオ Munisix
攻略対象人数
プレイ時間 2時間
評価

マナクラフト文明の中核と呼ばれている、ルゼンハイド国。
60年以上も続いた穏やかな日々は、正体不明の敵の奇襲により、突然の終幕を迎える。
ルゼンハイド城が燃え落ちる中、姫のセルフィーネを守るため、
付き人のリトナは最後の切り札である、瞬間移動系のクラフトを発動し、間一髪の離脱に成功する。

しかし――
到着したその場所は所期していたシェルターではなく、
訪れたことすらない、森の中だった。

見たことのない植物。
息苦しい空気。
異様なまでにマナの薄い大気。
焦燥を抑え森を脱出すると、その奇怪な街は姿を表した。

ルゼンハイドとは惑星の裏側に位置する、
アウターポール、サードセクター首都――カディア市。

大地のマナが行き届かない、アウターポールと呼ばれるその地域では、
マナクラフトではなく、科学と呼ばれる未知なる技術が著しい発達を遂げていた。

右も左も分からないセルフィーネとリトナは、この町で外国に強い興味を持つ、ルーンと名乗る一人の少女と出会う。
天真爛漫で愛想の良いルーンと、たちまち仲良くなる二人。
町を出る前に渡したい物があると言われ、正午まで出発を伸ばすのだが……。

果たして、セルフィーネとリトナは、無事ルゼンハイドに帰ることが出来るのだろうか?

fault - milestone one

※ クリックで DLsite.com に飛びます。


※ クリックで Steam に飛びます。

 

シナリオ

総プレイ時間はおよそ時間くらいでした。

作中、選択肢はありましたが、一本道の構成です。

 

同人サークル『ALICE IN DISSONANCE』さんの『fault』シリーズ第一作目。

(現在、faultシリーズは今作含め3作発売されています)

 

圧倒的な演出力UIのクオリティの高さローカライズ化など、一般的な同人ゲームよりも遥かに高水準な作品。ボリュームアップすれば、商業ゲームとして販売してもいけそうな出来でした。

 

作中に専門用語を使用した、ファンタジーっぽい世界観が◎。作品コンセプト通り、青年漫画風に描かれた少女たちの冒険譚。ノベルゲームというよりも、漫画を読んでいる様な感覚になりました。

 

お姫様と、その守護者のヒロインたち。

 

続編ありきで作られている作品なので、今作だけだとストーリーの評価はしづらいですが、序盤としての掴みはばっちり。

なぜ、ルゼンハイド城が襲撃されたのか?また、セルフィーネの覚醒は一体?と今後の展開が非常に気になる終わり方で、引きも上手いなぁと|  ˙꒳​˙)

続編でどのくらい話が進むのか、今から楽しみです。

 

強いて言えば、専門用語の用語集を見ても理解しづらい単語があったので、新しい単語が登場したら、その都度説明があると更に分かりやすかったかな、と思います。

 

今後の、セルフィーネ×リトナ×ルーンの冒険に期待。

 

キャラクター

キャラクターのお気に入り順は、

ルーン=リトナ>メラノ>セルフィーネ>ルド

 

家族物の展開に弱いのでルーンの某シーンはほんのり涙(  ; ᴗ ;  )

メラノさんたち敵サイドはまだどんなキャラクターか分からないけど、メラノさんのビジュアルが好み。

とりあえず強いっていうことは分かった(適当)。

 

グラフィック


イベントCGの枚数は、差分なしで、34枚でした。

1,620円でこのボリューム。圧巻。

序盤の戦闘シーンは、ほぼイベントCGだけで演出表現していましたし、どのCGもクオリティが高かったです:(っ`ω´c):

 

ルーンとルドたち家族関連のCGは感動ですね(  ; ᴗ ;  )

 

音楽・ムービー


ボーカル曲は、OP曲のみ1曲。歌手は緑坂亜綾さん。

魔女の処刑日の主題歌を歌っている方みたい。ファンタジーっぽい雰囲気にぴったりなアーティストさんですね。

 

BGM曲数は、なんと全40曲。圧巻。(2回目)

フルプライスの商業ゲーにも勝る曲の多さ…!:(っ`ω´c):

結構暗めの曲が多かったかな、という印象です。

 

印象に残ったBGMは、 The Bargain  Prelude Celesta  That Happy Piano Track  Mic Drop Apocalypse とか。

 

システム


CG鑑賞、音楽鑑賞、用語集などが備わっています。

 

クリア後、タイトル画面にルーンが追加されてる!(((o(    ॑꒳ ॑   )o)))‬

 

地の文と台詞でメッセージウィンドウを分けているところや、マウス操作でグラフィックが動くところなど、UIの出来の良さは素晴らしい。

ただ、バックログ画面がちょっと分かりづらいかも。

 

総評

演出力の高い青年漫画風連作ノベルゲーム。

 

最近、同人ゲームばっかりプレイしていますが、本当に最近の同人ゲームはクオリティが高くて困る。(嬉しい)

今後、応援したいサークルさんが増えました。

 

コストパフォーマンスが非常に良いので、世界観が気に入れば楽しめそうです|  ˙꒳​˙)

ファンタジー系統のシナリオが好きな方はぜひ。

 

ダウンロードサイト


fault - milestone one