[感想] 箱庭の学園

製品情報あらすじ購入はこちら
箱庭の学園

タイトル 箱庭の学園
サークル 無人灯
発売日 2015-08-16
公式ジャンル 全年齢一般向け学園サスペンスADV / 男性向け(全年齢)
原画 梱枝りこ
シナリオ 泉樺
攻略対象人数 3人 / 莉緒、綾奈、栖
プレイ時間 4時間
評価
街から少し離れた森の中に、箱庭と呼ばれる学園があった。

森に囲まれた姿が箱庭のようだといつからか比喩されていたその学園では、
三年に一度、「ミナテュール祭」と呼ばれる学園独自の学園祭が行われていた。

学園祭には、怪奇七不思議の一つと言われる噂があった。

『ミナテュール祭の翌日、必ず誰かが変死体で発見される ――。』

そして学園祭の当日、
生徒たちが姿を消した夕暮れの学園に閉じ込められたのは、
5人の少年少女だった。

これは、人為的な軟禁なのか。
それとも、七不思議の噂は本当なのか。

――あなたに、殺したいほどの思い出はありますか?

箱庭の学園

※ クリックで DMM.com に飛びます。

 

シナリオ

プレイ時間はおよそ4時間くらい。

BADEND回収  莉緒  綾奈  栖 の順番でクリアしました。

推奨攻略順は、特にありませんが、ヒロイン陣の中では栖は最後に回さないほうが良いかも。

 

怪奇七不思議が存在する閉鎖空間の学園で起こるサスペンスノベル。

原画が梱枝りこさん+声優陣が豪華な同人ゲームということで、話題になった本作。

 

絵も可愛いし、サスペンスノベルというジャンルにも惹かれてプレイしてみましたが、正直に言えば印象に残りづらいゲームでした。

 

 人里から離れた箱庭の学園  文化祭の次の日に変死体が発見される など設定はそそるものが多いんだけど、設定を生かしきれていないというか、悪い意味でテンポ良く進んでしまい、展開が早いので描写不足な点が多々あり。

 

題材は良いんだけど…

 

人が死んで発見されても、動揺の少ない登場人物たちの物分りの良さも気になりましたし、物語のメインテーマである、“殺したいほどの思い出”というのも全員弱い。

 

七不思議を題材にしているからといって、ホラー要素を期待したり、可愛いヒロインたちの殺し合いサスペンスっぽいものを期待すると肩透かしを食らうことになるので、ご注意。

あと、全員生還ルートは存在しないので、ハッピーエンド主義の方も注意が必要です。

 

梱枝りこさんの画集とまでは言わないけど、おすすめはしづらい作品でした。もう少し密度があれば楽しめたかもしれません( ´・_・`)

 

キャラクター

キャラクターのお気に入り順は、

莉緒>>樹>栖>綾奈

 

莉緒はキャラデザが一番好み。銀髪ツインテは強い(確信)

正直、ヒロイン陣より樹くんのほうが活躍してたのが印象的。もう樹くんヒロインでいいじゃん。

 

古都 莉緒

CV:日高里菜

初登場シーンのミステリアスさと、序盤での意味深な台詞で期待しちゃったけど、案外活躍してなかったのがネック。

ただ、綾奈ルートでの覚悟の強さは本当に女子高生かと思うレベルですげえ。

 

作中では気付かなかったけど、クリア後の全員集合絵見ると、かなり低身長ロリなことが判明。

 

佐倉 綾奈

CV:沼倉愛美

幼馴染ヒロイン。
ちょくちょくヘラるから、めんどくさいメンヘラ枠だって思ってました(勝手に)

 

綾奈に関しては両親についての描写があまりに少なかったので消化不足感。あんだけ引っ張っておいてな!

 

柴谷 栖

CV:徳井青空

報われないヒロイン。他ルートはもちろんのこと、栖ルートでさえハッピーエンドじゃない……( ´_>`)

設定上仕方ないですが、今作最大に可哀想なキャラでした。

 

でも、実は 学園創立当初から殺されてたよ! はまだしも、そのあと 転生して綾奈の捨てた人形 になりました!はちょっとついていけない。

 

グラフィック


商業ゲーム等でも活躍してる人気原画家さんなので、文句無しにグラフィック面は素晴らしき。絵だけ見れば普通にエロゲと錯覚する…。

典型的な萌え絵なので、万人受けしそう。

 

ボリュームの割に、イベントCGの量は多めでした。

各ヒロイン7~9枚あるし、想像以上に多くて歓喜!

 

音楽・ムービー


雰囲気は良いムービー。キャラクター紹介のところはちょっとごちゃごちゃしてるけど笑

 

歌ってる方が角砂糖の原画家さんっていうのがびっくり。

普段はSD絵を担当してる方みたいです。

 

BGMで気に入った曲があったんですが、音楽鑑賞モードがないので曲名分からず……。

フルコンプ後のタイトル画面の曲が良かったです。

 

システム


CG鑑賞、エンディングリストが備わってます。

 

ボイス付きのテキストは2回クリックしないとテキスト送りできないのがストレスオブストレス。

と思ったら、修正パッチ当てれば治るみたいですね!クリア後に気付いた(´;ω;`)

 

おまけも実装されるみたいなので、プレイ前にはパッチを当てるの推奨です。

 

総評

シナリオがもっと良ければ……と、ちょっと残念な作品でした。

グラフィック、ボイス、音楽と平均以上の素材は揃っていたので、もう少し設定を生かしたシナリオになれば、評価は違ってきたかもしれません。

 

本格的なサスペンスに期待しすぎず、梱枝りこさんの絵を楽しみたい方はプレイしてみてもいいかもです。

 

 

オンラインショップ

箱庭の学園