[感想] KARAKARA

製品情報あらすじ購入はこちら
KARAKARA R18版

タイトル KARAKARA
メーカー calme
発売日 2016-07-29
公式ジャンル 終末日常系アドベンチャー / 男性向け(R-18)
原画 p19
シナリオ 木緒なち
攻略対象人数
プレイ時間 2時間
評価
生きよう。
カラカラの、
この大地で。

『黄昏の時代』と呼ばれる、人類の衰退期。
人ならざるもの――『異人』と呼ばれた混種が数多く存在する時代。
小さな街、サガミフランシスコの外れにある小さな食堂で、
主人公・レオンは、住み込みで働く少女、ルーシャと共に
つつましやかで平穏な生活を送っていた。
そんなある日、ふたりはある一人の少女と出会う。
アイシアと名乗るその女の子は、真っ赤なスーツケースと共に現れ、
よく食べてよく笑いよく働く不思議で愛らしい少女だった。
彼女との出会いをきっかけに、レオンたちの生活は次第に変わっていく。
乾いたもの同士が寄り添って、
空っぽ同士が中を埋め合って。
そうやってぼくたちは、生きていく――。

KARAKARA R18版

※ クリックで DLsite.com に飛びます。


KARAKARA 【R18版】

※ クリックで DMM.com に飛びます。

 

シナリオ

プレイ時間はおよそ2時間くらい。

一本道のシナリオです。

 

日本製ビジュアルノベルの英語翻訳などをしているSekai Projectの新ブランドから発売された本作。

最近、海外ユーザー向けに翻訳されているエロゲ増えてるよね。

こうして日本の文化が広がっていくのは嬉しく思います( ˙꒳​˙ * )

 

肝心の本編は、 人類が衰退してしまった終末世界 が舞台。

 

キャラクターの魅力がたっぷり

 

シリアスな内容っぽいですが、今作だけでいえば、ケモミミ少女たちとのほのぼのいちゃラブゲー

ただ、分割作品のため、今後のシリーズではシリアス方面に話を広げられそうです。というか、広げて欲しいところ。

人類が衰退してしまった理由とか、アイシアの母とか、解決してない謎を残したまま終わってしまうので続編が楽しみ。

 

思った以上にボリュームが少なめでしたが、世界観に入り込みやすいし、キャラクターも可愛いし、低価格で手を出しやすいしでエロゲ初心者さんにもおすすめしやすい作品。

シナリオは今作だけでは評価しづらいですが、アイシアもルーシャも可愛かったので概ね満足です。

アイシアの声がこおりんだったのは思わぬ収穫!久々にこおりんの声聞いたけど、やっぱイイなぁ(∩ ˆ꒳ˆ ∩)

 

キャラクター

キャラクターのお気に入り順は、

アイシア=ルーシャ

 

二人とも可愛くて、甲乙つけがたい。

ルーシャはデレるまでが早かった――というか、ほとんどツンツンしてなかったよね。勝手にツンデレキャラかと思ってました。

 

アイシア=メイフィールド

CV:夏野こおり

THE 犬キャラ。わんわん。ぽんこつかと思いきや、めちゃんこ万能というギャップ。

なんでも美味しく食べるキャラって魅力的だよね。

 

アイシアの 吸血鬼設定 は今後生かされると信じてる…!o(。・-・。´)o

 

ルーシャ=ヘインズ

CV:かわしまりの

主人公との微妙な距離感→ラブラブになるまでの展開がちょっと早いかなぁ、と感じたので、ルーシャとの過去エピソードが見たかったかも。

アイシアに対して、もっと嫉妬しそうだけど多妻制らしいし、あんまり気にしないのかしら。

 

グラフィック


THE 萌え絵。ケモミミとのマッチング度が非常に高い。ほわほわする塗り。

目つぶった時の目の描き方とか特徴的だけど、万人受けする萌え絵な気がします。

みんな可愛くて、男の主人公でさえ可愛い。

 

立ち絵の表情や服装が豊富で、よく動くし見てて楽しかったです( ˙꒳​˙ * )

あとは、ボリュームに反して、CGの枚数は結構多め。

 

Hシーン


Hシーン数は、アイシア1回、ルーシャ1回。

上のCGは3Pっぽく見えるけど、前戯だけなので3Pシーンはありませんでした。

設定的にめっちゃありそうなのに!次作に期待…?(*˙ᵕ˙*)

 

音楽・ムービー


落ち着く静かな曲調+静かなムービー。すごく名作臭がする。

 

主題歌の 楽園 、MANYOさんっぽいなぁ、って思ったら案の定MANYOさんでした。

綺麗な曲なので、フルバージョンが聞きたい。

音楽鑑賞モードに主題歌が収録されてなかったのが残念(´・ω・`)

ボーカルの方は初めて聞いたんですが、エロゲの曲をちょいちょい歌ってるみたいですね。

 

印象に残ったBGMは、 Blue Horizon  Move On  Yasashii Uta とか。

ピアノ曲がたくさんあってぽんこつちゃん、歓喜。上に挙げた曲がとても綺麗。

 

システム


CG鑑賞、音楽鑑賞が備わってます。

 

海外ユーザー向けということもあって、言語は日本語と英語が切り替えられます。

しかも2言語同時表示も可能なので、文法の勉強にもなりそう。普通に。

 

システム面は全く問題ないんですが、文字サイズがちょっと小さめかも?

 

総評

終末世界の雰囲気がすこぶる良かったので、これでシナリオ重視の作品になれば、今後化けそう。今後の展開に期待ですね。

とりあえず、現段階で2は発売しているのでプレイしてみようと思います( ˙꒳​˙ * )

キャラクターの可愛さは十分なので、何も考えずに萌えゲーとして楽しむこともできるかと。

 

 

ダウンロードサイト


KARAKARA 【R18版】