[感想] ルリのかさね ~いもうと物語り~

製品情報あらすじ購入はこちら

タイトル ルリのかさね ~いもうと物語り~
メーカー ねこねこソフト
発売日 2017-10-27
公式ジャンル ADV / 男性向け(R-18)
原画 秋乃武彦 , 生名多聞
シナリオ 片岡とも
攻略対象人数 3人 / ルリ、佑咲、依知子
プレイ時間 8時間
評価
舞台は現代、郊外にある小さな神社。
神主の一人息子であった主人公は、高校生の時に親戚の子である 初駒ルリ と出会う。
まだ幼い ルリ とケンカしながらも、いつしか親しくなっていくのだった。
そんなある日、ふたりはお互いの両親を事故で同時に亡くしてしまう。

他に身寄りもなく、突然 天涯孤独となったふたり。
ルリはまだ小学校に入ったばかり、主人公も高校生だった。
悩んだ末に主人公は、ルリとふたりで生きることを選ぶのだった。

ルリのかさね 〜いもうと物語り〜

※ クリックで DMM.com に飛びます。


※ クリックで げっちゅ屋 に飛びます。

 

シナリオ

プレイ時間はおよそ8時間くらい。

ルリ  ルリ2  佑咲  依知子 の順番でクリアしました。

推奨攻略順は、依知子  佑咲  ルリ。

ルリは最後に回したほうがすっきり終われる気がします。

 

あぁ、ねこねこソフトだなぁ…(*ᵕᴗᵕ) って感じの作品でした。終わりです。嘘です。

重要なシーンに挿入歌を入れる演出とか、やけに古臭いシステムとか、死生観というテーマとか……ねこねこ節がぷんぷんだぜ!

 

タイトルに「いもうと物語」と銘打っているだけあって、メインは義妹のルリ。

ルリが気に入るかどうかで評価が分かれそうです。妹、ロリに興味ない人はあんまり楽しめないかも。(おそらく手を出さないだろうけど)

 

お互いの両親を事故で亡くし、ルリと二人で生きていく――というところから始まるんですが、事故当時、小○生なのにも関わらずビックリするほどしっかりしている子

でも、年相応の妹らしく兄に甘える描写もあって、個人的に見ててイライラするタイプの妹ではなかったのでかなり好感が持てました。

 

ルリルートのみ2つエンディングが存在し、1つ目のエンディングは王道な展開であるものの、やっぱり感動する(´;ω;`) 心理描写がほんと上手い。

 

1つ目のエンディングの結末に納得できない人も、2つ目のエンディングを見れば溜飲が下がるという、ビターエンドハッピーエンドの両方を兼ね備えていました。

ビターエンド好きの私にとっては、1つ目のエンディングの方が好きなんですけども୧( ˃◡˂ )୨

 

ルリ以外のキャラクターで、佑咲ルートはテーマは伝わってきたし、佑咲のキャラが良くて楽しめたんだけど、依知子ルートはちょっと微妙。と思ったら、ライターさんが違うのかな(´-﹏-`;)?

公式サイトは片岡ともさんしか書かれてないけど、クリア後のおまけを見ると、池波智香さんな気もする。

 

そして、フルプライスなのにフルコンプに8時間強という短さ。

描写不足というわけではないんだけど、価格的にはもう少し頑張って欲しかった…::( ´ロ` )::

それか、ミドルプライスくらいが丁度いいかなぁ。

 

全体的に ねこねこソフトのファン とか、 片岡ともさん作品が好きな人 以外には、勧めにくい作品でした。

 

キャラクター

キャラクターのお気に入り順は、

ルリ>佑咲>>>依知子

 

初駒 ルリ

CV:綾瀬あかり

小○生のまま成長が止まってる義妹。

成長した立ち絵が見れるかと思いきや、ずっとこの頭身でした(  ˊ࿁ˋ )

 

不登校描写とか、心理描写がリアル。

 病死 ENDは王道の展開なんだけど、実際読むと泣けちゃうよね(´;ω;`)

苦しいのにも笑顔で耐えてきたって、どんだけできた妹なのこの子。ほしい。

 

▽ハッピーエンドで終わりたい人向け

ルート1(RURI)  ルート2(RURI/RURI)

 

▽ビターエンドで終わりたい人向け

ルート2(RURI/RURI)  ルート1(RURI)

 

ルート3はHシーンのオンパレードでした。オナホのくだりは酷い。

 

柚子希 佑咲

CV:唯香

社会人デビューを見事キメたヒロイン。ぽんこつ枠?

「自分自身を変えたい(好きになりたい)」っていうのが、ねこねこソフトのすみれっぽさがありました。

片岡ともさんってこういうキャラクター書くの上手いよね。

 

アラサーで金髪ツインテ+赤チェックミニスカとか痛いけど、可愛いから許す。

 

菊正宗 依知子

CV:橘まお

バイト戦士!休日は求人探しっていう徹底ぷり。

名前が完全に某焼酎でした。自分自身でもネタにしてるけど、下戸というギャップ。

 

鬼出勤してるから、並々ならぬ理由があるかと思いきや――理由はちょっと拍子抜け。

 孤児院出身 みたいなので、 両親を探すための費用 とか、 生活のための費用 かと思ってけど、見事予想失敗!

 

最後に 賽銭箱に札束をブチまける シーンは爽快でした。

 

グラフィック


絵柄は丸っこくて可愛い感じ。ルリの着物の柄が綺麗。

神社、石段の背景とか、夏の田舎っぽい風景も個人的に好きです。

あと、すみれの時から思ってたけど、原画担当の差が分かりやすい!

複数原画は良いんだけど、一つのキャラに一人の担当にしてほしかった。

ルリを秋乃武彦さんが担当して、他2人を生名多聞さんが担当するとか。

ところどころルリの顔が変わるのが気になりました。

 

Hシーン


Hシーン数は、ルリ6回佑咲2回依知子2回

クリア後におまけでHシーンが各キャラ1回ずつ増えます。

 

ルリのオナホネタが印象的。

 

音楽・ムービー


夏+田舎+泣きゲーっぽい雰囲気のムービーめっちゃ好き。

 

主題歌の るりいろ もサビの盛り上がりが良いし、作中で流れるオルゴール曲も涙を誘う…。

でも、主題歌よりもED曲の 風音~kasane~ の方が好き。

ねこねこはボーカル曲に気合が入ってるイメージが強かったけど、今回も満足。

 

印象に残ったBGMは、 ナルキッソス2017 とか。

過去作の使い回しではあるけど、ナルキ曲はやっぱよい(*˘-˘*)

 

システム


CG鑑賞、シーン回想、音楽鑑賞、おまけ(追加Hシーン)が備わってます。

 

必要最低限のシステム。やっぱり一昔のノベルゲーム感は否めない。

 

修正パッチを当てても、テキスト面の不具合があります。

あと、全裸で診察シーンはバグなのか仕様なのか…(  ˊ࿁ˋ )?

 

総評

ねこねこファンユーザーなら、安心して楽しめる作品だと思うけど、新規ユーザーにはおすすめしづらいかもです。

片岡ともさんの過去作(フリゲのナルキッソスとか)をプレイしてみて、気に入ったら購入するのを推奨します。

 

 

オンラインショップ

ルリのかさね 〜いもうと物語り〜