[感想] ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.1~3

製品情報あらすじ購入はこちら
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

タイトル ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない
サークル SEACOXX
発売日 2015-02-20(Vol.1)
2018-03-30(Vol.2)
2018-04-13(Vol.3)
公式ジャンル ビジュアルノベル / 男性向け(R-18)
原画 サブロー
シナリオ 裏地ろくろ
攻略対象人数 3人 / 深月、さやか、時子
プレイ時間 10時間(4時間+3時間+3時間)
評価

人嫌いで黙々と仕事をこなすだけのサラリーマンだった武村は、突然の会社倒産後、やる気を失ってしまい引きこもりの生活をダラダラと送っていた。
そんなある日、部屋を出たところで突如謎の男に襲われ、腕を噛まれてしまう。
なんとか自室へと逃げこんだものの、謎の高熱を出し続けて数日間寝込んでしまう。
やがて症状も回復し再び日常へと戻ろうとした武村だったが、世界はその間に一変していた。
突然現れたゾンビ達がありとあらゆる場所で闊歩し、人間に襲いかかる。
崩壊しかかった文明の中で、人々は逃げ惑うばかり。

だが。

《なぜか、自分だけはゾンビに襲われない!》

武村はこの状況をどう利用し、どう過ごしていくのか?
崩壊を始めた文明社会の中で、生き残りをかけたサバイバルが始まる。

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.2


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.3

※ クリックで DLsite.com に飛びます。

 

シナリオ

総プレイ時間はおよそ10時間くらいでした。

(Vol.1が4時間、Vol.2が3時間、Vol.3が3時間)

 

時子ルート  ノーマルエンド の順番でクリアしました。

基本的に一本道のシナリオで、選択肢は少なめです。

 

人気web小説をPCゲーム化した本作。本家の小説サイトはこちらからどうぞ。

 

量産型ラノベみたいなタイトルですが、ゾンビが溢れる終末世界観やサバイバル要素がしっかりと描かれていて、想像以上に楽しめた作品でした。

 

今作の特徴として挙げられるのは、タイトル通り、主人公だけがゾンビに襲われないという設定。

(主人公以外はゾンビに殺される→ゾンビ化――という、定番ゾンビパニックもの)

 

この特性を生かして、主人公が今後この世界でどう生きていくのか?と先の展開が気になるストーリーなんですが、この主人公が一癖も二癖もある性格というか、利己的快楽主義者であり、正義感溢れるキャラクターではないのが面白いところ。

ゾンビに襲われてる親子を見ても「まぁ、仕方ないか」と諦めたり、ゾンビ化した隣人をダッチワイフのように扱ったりと、”普通の主人公”らしさは皆無。

 

プレイ当初は「何だこの主人公……( ゚д゚)」と思っていたんですが、ヒロインの深月たちに出会って、徐々に変わっていく武村さん(主人公)がめちゃんこかっこええんです。

人嫌いで自堕落なニートという設定であるものの、深月の弟を救うために奮闘したりと優しく熱い男でした。

あと、戦闘スキルも非常に高く、物覚えも良いし、本当に元サラリーマン?と疑うレベル。

 

最強主人公がただ無双するというわけではなく、知性体ゾンビ(主人公を襲うことが可能な知能を持ったゾンビ)を登場させて、主人公が命がけで戦う場面が見れるのも良かったところですね( ˙꒳​˙ * )

 

そして、肝心のゾンビのグラフィックが美麗すぎる。クオリティが無駄に高い。

 

マイブラの田上さんかと思ったよね(ちなみにこいつが知性体の一部)

 

基本的には見た目ぐちゃぐちゃの誰もが想像するようなゾンビが多いんですが、知性体だけはかなりカッコよくデザインされています。グラフィックはそこまでグロくないものの、テキストでは結構エグい表現もあったので、苦手な方は注意が必要かもしれません。

 

ゾンビ描写だけでなく、Hシーンも各ボリュームに4回以上~と豊富。

大々的にHシーンの紹介がされていて、抜きゲーっぽい売り出し方ですが、それを期待しても裏切らないエロの濃さです。エロ×シナリオのバランスが非常に良き。

 

ヒロインの深月がどんどん武村さんに対して心をひらいていく様など、短いボリュームながら描かれていましたし、全体的に完成度が高い作品でした。追加シナリオで本編中に描写されなかったシーンを補完する、というのも良かったと思います。

 

ただ、元がweb小説なので、読み辛いところはあるかもです。あと、男性キャラクターがたくさん登場するので、女性のみフルボイスという仕様もちょっと残念でした。

 

ゾンビ×サバイバル×パニック×エロなど好きな方にはおすすめ。

いま出てるシリーズを全部買っても、ミドルプライスくらいの価格帯なのでコスパは悪くないと思います。

価格帯以上のクオリティはありました。(主にグラフィック!)

 

キャラクター

キャラクターのお気に入り順は、

深月=主人公>>時子>>>牧浦さん

 

主人公×深月の関係性がとても好き。

 

藤野 深月

CV:葉月雨

最初は嫌々身体を差し出していたのに、徐々に自分から求めていっちゃう深月ちゃんかわええ。

Vol.1の決意を固めたシーンと、Vol.3の武村さんを助けて一緒に立て籠もるシーンがお気に入りです。

Vol.2ではほぼ空気だった深月ですが、追加シナリオでエッッッッロイ競泳水着Hシーンがあったのと、牧浦さんとの情事を見て悲しむ描写があったので満足( ˙꒳​˙ * )

 

Vol.1~3にかけて、深月の成長が顕著に現れていましたが、それに比べて牧浦さんは……^^;

 

牧浦 さやか

CV:橘 まお

Vol.2から登場する女医さん。

唯一の医者+市役所内で重要なポジションということもあって、重圧に耐えきれず精神的に参っちゃうんですが、薬に頼ったり、幻覚を見たり、主人公がいなくなったらパァになったりと、恋愛に依存しすぎるタイプだなぁ、というのが第一印象。

手術シーンは、実質武村さんのおかげじゃね?と。本当、あのシーンは主人公のカッコよさが際立っていました。

 

Vol.3の終盤以降、牧浦さんがどうなったのかが、気になります。そのあと出番ないんだもん…

 

黒瀬 時子

CV:柚原みう

ゾンビ化したヒロイン。主人公の隣人で、序盤からオナホ化してます。

エロ要員かと思いきや、武村さんの窮地を救ったりとかなりの大活躍をするヒロインでした。

Vol.2と3では個別のエンディングがあります。Vol.3の時子ルートはなんかほっこり。ゾンビと人間の共存。

 

ゾンビゆえ、言葉を話すことができないので、Hシーンはつまんない…はずなのになんであんなエロいんだろうね。

あと、これCV必要だったのか疑問。

 

Vol.0で時子の生前のシナリオとかあれば面白そうだなぁ、と思いました( ˙꒳​˙ * )

 

グラフィック


(首曲がりそうなCG…)

差分なしで、Vol.1が31枚、Vol.2が29枚、Vol.3が29枚でした。

ゾンビのCGなど、重複しているのもあるので実際はもうちょい少なめかも。

 

キャラクターの立ち絵、イベントCG、背景と全体的に美麗なグラフィック。

絵柄もそうですが、何より塗りが綺麗だなぁ、と思いました。髪の艶や肌の質感が。

 

シナリオ項目でも書きましたが、知性体のゾンビグラフィックが!とても!良き!!

マイブラ田上さん似の知性体ももちろんのこと、黒髪ロング+セーラー服の美少女ゾンビがいまして。

ホラーテイストのゲームに登場しそうなデザインで、お気に入りです。

 

Hシーン


回想枠が、Vol.1が8回、Vol.2が7回、Vol.3が4回でした。

(内、深月10回さやか4回時子4回

 

ほぼ和姦シーン。無理やり、というか嫌々なのは序盤の深月の数回だけだったはず。

(時子は無理やりっていっていいのかよく分からないけど)

 

牧浦さんとのHシーンはほとんどゴム付きセックスなのが医者らしさがw

普通は当たり前のことなんだけど、エロゲでゴム着用あんまりないから物珍しかったです(  ˊ࿁ˋ )

 

音楽・ムービー


OPムービーはボーカル曲がなくても、作中音声+ムービーだけで十分面白そうに仕上がるよね。

ボーカル曲を作る予算が足りないメーカーさんもこういったムービーを積極的に作ってほしい(・ω・ = ・ω・)

 

ボーカル曲は、Vol.1とVol.2に1曲ずつ、計2曲ありました。歌手は小春めうさん。

Vol.1のED曲  さまよいびと  いいなぁ。フルバージョンが聞きたい。

 

BGM曲数は、全16曲

印象に残ったBGMは、 遠いオルゴール  Theme とか。

タイトル画面に流れるテーマソングが頭に残ってます。なぜか。

 

システム


CG鑑賞、音楽鑑賞、Hシーン回想、追加シナリオ(Vol.2から)などが備わっています。

 

バックグラウンド再生ができたり、できなかったり?と不調はありましたが、基本的なシステムは揃ってました。

ちなみに、ADV形式ではなくビジュアルノベル形式です。

 

やっぱり男性ボイスがなかったのが悔やまれる_:(´///`」 ∠):_

 

総評

ゾンビ×サバイバル×パニック×エロなノベルゲーム。

主人公だけが襲われないという邪道さはありますが、ゾンビパニックものが好きな人は楽しめるような仕上がりだったと思います。

先にも述べたように、エロとシナリオのバランスが非常に良いので、どっち目当てにしろおすすめです。

主人公がやるときはやる男でかっこいいのも高評価。

 

今月末にVol.0(ファンディスク的な位置付けみたいです)が発売されて、このシリーズは完結なのかな…?

一応終わっているようにみえるけど、続編も十分作れそうな流れなので、もし今後のシリーズ展開があれば楽しみにしています(`・ω・´)ゞ

 

ダウンロードサイト


ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない